お金があれば空を飛んでみたい

今、お金があれば空をも飛べる時代がやってきた。
というのも、スイスの発明家である人物が、身一つにジェット機を取り付けて、空を飛べる機械を作ったのです。
その名もジェットウィングと呼ばれる機械で、ジェットを背中に背負い、体に固定する事で、身一つで空を自由に飛び回っていました。
その動画が配信されると、世界から、どこで買えるのかとか、凄い発明だという絶賛の声が上がっています。

そして、スイスの発明家は、それを機に、ジェットマンと世界で呼ばれるようになり、現在は多くの出資者を集い、ジェットウィングを、市販化出来る様に進めているのだとか。
まだまだ、機材の部品なども、相当な資金が予定されるので、とてもじゃないが一般の方では簡単に購入できる金額ではないだろうが、この発明は非常に注目される商品となりそうですね。
空を自由に飛んでみたい。そんなありえなかった夢がかなった瞬間となりました

ジェットマン

ドバイの海中別荘が凄かった

ドバイに今建設中の別荘があるらしい。
その別荘は海上に設置され、別荘から、そのまま、海に飛び込んだりと、かなり優雅なひと時を楽しむ事が出来るみたいです。

さすがドバイ。
その建設中の別荘は、約3億円で販売されていて、かなり高額な費用にもかかわらず、60人の申込者がすでに存在している様子。
そして、その別荘地は、海中にガラズバリの寝室が存在しており、一面、水族館の様な景色の中で、眠りにつく事ができるみたいです。
非常に現実離れした別荘ですが、一度でいいから、住んでみたいですね。

ドバイの別荘

お金が欲しい理由とは

お金は欲しいですが皆さん?
私はお金が欲しくてたまりません。
例えば、今日、100万円が私に振り込まれたとしましょう。
しかし、次の日には、また100万円を私は欲しがると思います。
そうお金が欲しいというのは、私の中では最大欲求で、なぜそこまでお金が欲しいのか、それはお金を使って様々な事にチャレンジしたいからです。
一番は自分の欲を満たせるものにお金を使いたい。
次に、お金を使って、失う命をく止めたいという気持ちも高く持っています。

もし私がお金を沢山持っていていて、毎月、多額のお金が振込まれているとするならば、私が助けてあげられるだけの命は救いたいです。
海外の難民に向けて食料を送ったり、小さい体で、高額の手術費を求める方々に支援をしたりと、そういうお金の使い方は行っていきたいと思っています。
ただそれも理想であって、現実は、サラリーマンで、手取りは少ないのが現状。
いつか、いつかなんて考えていても、きっとそんな未来にはたどり着けないんだと思います